不動産購入の流れ

不動産購入までの流れ

ご相談からお申込み

ご相談
どんな家に住みたいのか?どこに住みたいのか?現在のお住まいの改善したい点、将来像を考慮してよく考えましょう。
資金計画
自己資金や収入などを考慮した上で購入される物件の価格を算出し、無理のない資産計画をご提案させて頂きます。
物件案内
お客様のご意見・ご要望をお伺いし、条件に見合った物件をご案内させて頂きます。気になる物件がありましたら、いよいよ現地見学になります。
現地見学
現地では図面からは分からない、周辺環境や日当たりなど多くの情報を得ることが可能です。分からない事や気になる事はどんどんご質問下さい。
お申込み
お気に入りの物件が見つかったら、購入についての具体的な検討と計画に入ります。実際の物件の代金や住宅ローンにかかる費用などの諸経費がいろいろありますので、具体的に計算させて頂きます。

ご契約からお引越し

不動産売買契約
購入の意思が固ると、いよいよご契約です。
重要事項説明
ご契約前に物件に関する重要事項説明を宅地建物取引主任者が行う必要があります。専門的な内容ですが、重要な事ですのでご不明点や気になる点は質問にお答えしながら進めていきます。
住宅ローンお申込み
めでたく契約し、ここから住宅ローンの手続きがスタート致します。お客様に合った資金計画に基づいて、各種ローンのご提案・お申し込みのお手伝いをさせて頂きます。
建物内覧会
完成した建物の仕上がりチェックをする「お披露目」です。同時に不具合をチェックし、引渡しまでに直してもらう「完成検査」の意味合いもあります。
残代金の授受
いよいよ引渡しになります。引渡しの全ての準備が整いましたら残金をお支払を頂き、 物件引渡しとなります。また、所有権移転手続きも合わせて行います。

お引越し・ご入居

お問い合わせ

不動産総合ポータルサイトいえらぶ

注目エリア

オススメの駅

オススメのエリア